愉しい旅の記録を綴っていきます♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツはブラウンシュヴァイクと言う所に住む娘が、前々から度々誘ってくれていたのを、色々な都合で延ばし延ばしにしていたドイツ旅行を今回思い切って決行!

う~んと前にパック旅行でヨーロッパは、ロンドン・ローマ・ジュネーブ・パリ…と旅したことがありますが、主人と二人きりで出発というのは初体験!トテモ不安な中、関西空港での手荷物チェックがややこしく厳しくて戸惑ったものの、何とか通り抜け無事搭乗し機内へ…

機内食

まず、間もなく出てきた機内食(昼食)です♪

スポンサーサイト

【2007/05/31 22:10】 | 関空からブレーメン
トラックバック(0) |


Yuko
ベジタリアン食でなくとも、なかなか美味しそう。写真の腕がよいのかしら・・・?この1枚から、『やっと機内にたどり着いて一安心』といったシーンまで想像してしまいました。


pin3
Yukoさま~有難う!腕もいいのです(*^_^*)
一安心した後、大事な大事なわすれものをしていることに気付き
パニックに陥ったのでした!!!p.


みんな の プロフィール
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。


コメントを閉じる▲
アムステルダム空港    アムステルダム空港
 
今回、往きはKLMオランダ航空でアムステルダム経由ブレーメンへ。ブレーメンで娘が出迎えてくれます。ただ、アムステルダムが大きい空港なので、乗り継ぎがスムーズに行くだろうか…というのが今回最大の心配事だったのですが、それは何と言うことも無くpass!

通路を挟んで左右シート2列ずつの小さな飛行機にタラップを上って乗り継ぎ、1時間弱でこれまた小さなブレーメン空港に着きました。

ところで、折りしも昨日(5月31日)の夕刊で報じられたオランダ航空のあの飛行機に、私達は3日前の28日に乗って帰って来たのです~あの航路には乱気流がよく起こるのでしょうか。私達の時も一瞬急降下し女性の悲鳴が巻き起こりましたが…幸い一瞬で終わりました。
往きには何ともありませんでしたし、兎に角ラッキーだったのですね。
それにつけても、お怪我をなさった方々、どうぞお大事に!
一日も早い完治を陰ながら祈っています。


【2007/06/01 09:02】 | 関空からブレーメン
トラックバック(0) |
ブレーメンの小さな空港で娘との7ヶ月ぶりの再会を喜び合った後、早々にブレーメンのホテルへ…

ブレーメンのホテルの窓から   ブレーメンのホテルの窓から   ブレーメンのホテルの窓から

ブレーメンのホテルの窓から   ブレーメンのホテルの窓から   ブレーメンのホテルの窓から

娘が用意してくれたこのホテルは広い道路に面した四辻の一角にありました。見るもの全てが珍しいので窓からパチリ!路面電車が走っています~~樹木の珍しいのもパチリ!!夜も既に10時近くでしたが、まだ薄明かりがありました。


【2007/06/01 11:07】 | ドイツ・ブレーメン
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。